革新的な時計作りにより時代を切り開いてきた
コルムは改元による新たな始まりに向け、
「新生」をテーマに白と黒のモノトーンカラーを
中心に新コレクションを展開します。

白色と黒色は「始まりと終わり」を表し、終わりは新たな始まりを意味します。
そのため白色と黒色は「新生」の意味を持っています。

白:夜があける
黒:日が暮れる

日本古来より日の光が、時を表す唯一の存在。
そして、古代より存在する色の中でも、
夜明け・始まりを意味する「白」と暮れる・終わる「黒」に着目。
夜が明け、日が暮れる、常に繰り返されるこの時の経過と、
大きな時の流れの中でまったく新しいものが生まれる改元を期に、
「新生」をテーマに白黒というモノトーンカラーの新コレクションを展開します

ADMIRAL

〼(枡)記号を刻んだダイアルは、新生を祝う盃「枡」を表現

今期のテーマ「新生」をイメージした、「終わりと始まり」の意味を持つキーカラー、ブラックとホワイトを使用したアドミラルの新作モデルです。〼(枡)記号をエンボス加工したダイアルは、新たな門出を祝う盃「枡」を表現しています。
「新生」というテーマを忠実に表す象徴的なこの2つのモデルは、人生の転機に選ぶのにふさわしいプロダクトと言えます。昇進や転職などの節目に、また、結婚に向けて新たなスタートを切る婚約中のカップルや、記念日などをきっかけに配偶者との絆をより一層深めたいと考えている人たちにもおすすめです。

今期のテーマ「新生」をイメージした、「終わりと始まり」の意味を持つキーカラー、ブラックとホワイトを使用したアドミラルの新作モデルです。
〼(枡)記号をエンボス加工したダイアルは、新たな門出を祝う盃「枡」を表現しています。「新生」というテーマを忠実に表す象徴的なこの2つのモデルは、人生の転機に選ぶのにふさわしいプロダクトと言えます。昇進や転職などの節目に、また、結婚に向けて新たなスタートを切る婚約中のカップルや、記念日などをきっかけに配偶者との絆をより一層深めたいと考えている人たちにもおすすめです。

水墨画にインスピレーションを得た日本伝統色“SUMI”

~「墨に五彩あり」~

ダイアル、インデックス、針、ケース、ストラップの異なる素材を濃・焦・重・淡・清の墨色で力強さと繊細さを表現。
日本文化に溶け込む水墨画に着想を得た、日本の伝統色「SUMI」の色をアドミラルの世界観と融合させました。穏やかな海に浮かぶヨットを眺めていて、ふと視界を広げたときに、水平線に浮かぶ島々と船の合わさった1シーンが水墨画のように見えたことがデザインのもととなっています。

HERITAGE

HERITAGE

無機質な時計をプレイフルに変化させる「サーキュラースケルトン」

実験室を意味する“LAB(ラボ)”の名を冠した新しいデザインのタイムピースです。多面的に切り抜いたダイアルを用いることにより、スケルトン時計にニュアンスを出し、無機質な機械にプレイフルな表情を与えています。ブラックDLCコーティングを施したチタン製ケースの側面に、ホワイトラバーを組み合わせ、新生をテーマにしたカラーリングに仕上げています。

BUBBLE

時代を撃ち抜くリボルバーデザイン

8mm厚のドーム型サファイアガラス風防が特徴のバブルから、より一層ユニークなデザインを発表します。リボルバーに込められたダイヤの弾丸は、時代を撃ち抜く存在の象徴。プッシュボタンの操作で文字盤が回転します。

GOLDEN BRIDGE

GOLDEN BRIDGE

独立時計師ヴィンセント・カラブレーゼが考案した名作ゴールデンブリッジに、
新たなジュエリーセッティングを採用

1977年に独立時計師によってプロトタイプがつくられたゴールデンブリッジ。歯車を一直線上に並べるなど、アール・ヌーヴォーからアール・デコへの移り変わりを思わせるアーティスティックなデザインが特徴のドレスウォッチは、「持ち歩くアート」として美的感覚の鋭い方々を中心に愛されています。人気のゴールデンブリッジに今回、ダイヤモンドをスノーセッティングで施しました。隙間なくセッティングされたダイヤモンドは、白く覆われた白銀の世界を思わせます。配列が全て異なるので、1つとして同じものがありません。