AFTER SERVICE

アフターサービスについて

International Warrantyコルムの国際保障について

コルムは、 ご購入いただいた時計に対して2年間のギャランティ(国際保証)制度を実施しております。ご購入日より2年以内に製造上の欠陥による故障が生じた場合、 お買 い上げいただいた正規販売店又はアフタ ーサー ビスセンタ ーに、 こ購入時にお渡しする国際保証書をご提示いただきますと、無償で修理・点検をさせていただきます。

下記の場合は、国際保障の適用範囲外となり修理料金が発生します

  • 事故や不適切な使用、盗難、紛失による損害
  • 内部パーツ、ストラップ、ラバーベルト、ブレスレット、ガラス等の外装品の破損、擦り切れや裂傷による損吾
  • 火災・水害・地震など天変地異や事故による故障や損傷
  • 不当な修理や改造による故障や損傷

※並行輸入品に関する注意

 日本のコルム正規販売店以外で購入された商品を埜行輸入品といいます。
平行翰入品の場合、ご購入の際に発行される国際保証書をご提示いただけない場合は国際保証は遼用となりませんのでC注意下さい。
インターネット販売品につきましては、保証書とこ一緒に、こ購入時の納品書又は購入柾明書を必ずご用意下さい。
また、並行輸入品の修理・メンテナンスはスイス本国で承っており、修理期間についても4か月以上を要する場合があることをあらかじめご了承くださいませ。

Price Listアフターサービス価格一覧

電池交換

項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
防水検査含む 5,000円 5,000円

※Cal.48/188は15,000円となります。

分解掃除

クオーツ

項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
2針,3針 50,000円 25,000円
クロノグラフ/多機能 70,000円 35,000円

機械式

項目 通常価格(税抜) 会員価格(税抜)
手巻き 80,000円 40,000円
自動巻き 80,000円 40,000円
多機能 100,000円 50,000円
クロノグラフ/エテルナムーブメント 120,000円 60,000円
クロノ付き多機能 160,000円 80,000円
パーペチュアル/ミニッツリピーター/トゥールビヨン/ゴールデンブリッジ等の複雑機構 要スイス見積もり

※上記料金は現行キャリバーの修理料金となります。現行品以外のキャリバーやオールドムーブメントは別途お見積もりとなります。

磨き

ステンレススティール

項目 価格(税抜)
ケース又はブレスのみ 12,000円
ケース・ブレスレット 21,000円

18金素材

項目 価格(税抜)
ケース又はブレスのみ 21,000円
ケース・ブレスレット 42,000円

※上記料金は現行キャリバーの修理料金となります。現行品以外のキャリバーやオールドムーブメントは別途お見積もりとなります。

※貴石付きのケース・ブレスの磨きはお見積もりとなります。研磨を行えないモデルもございます。

お修理に掛かる期間について

  • 電池交換・・・概ね2週間前後
  • 外装修理・・・概ね3週間前後
  • 内装修理・・・概ね5週間前後

アクセサリー

項目 価格(税抜)
アリゲーターストラップ 55,000円
カーフストラップ 45,000円
リザード 50,000円
オーストリッチ 50,000円
シャークスキン 50,000円
サテンストラップ 30,000円
ラバーストラップ 35,000円
ラバーカーフストラップ 55,000円
ラバーアリゲーターストラップ 55,000円
ラバーパイソンストラップ 55,000円
NATOストラップ 15,000円
SSブレスレット 98,000円
SSレディースブレスレット 70,000円
チタンレディースブレスレット 95,000円
チタン&ラバーコンビブレスレット 140,000円
チタンブレスレット 120,000円
ストラップ用SSバックル 30,000円
尾錠 15,000円

※上記外の革素材、18金素材のブレスレット・バックル・尾錠に関してはお見積もりとなります。お問合せ下さいませ。

コルムウォッチ修理規定

  • 修理料金につきましては、現時点のもので、予告無く変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
  • お修理の際、部品交換が必要な場合には、別途部品代をご請求申し上げます。
  • 分解掃除と同時に内装部品交換を行った場合、内装技術料は含まれております。
  • 部品は予告無く仕様変更、製造中止、廃盤になる場合がございます。

保証規定

  • 正規販売店でご購入され、国際保証書に店舗の店印、購入年月日、シリアル、型番が正しく記載されている場合のみ24ヶ月の国際保証が適用されます。
    ※インターネット販売品につきましては、保証書とご一緒に、ご購入時の納品書又は購入証明書を必ずご用意下さい。
  • 保証修理の際にはご購入された際に発行された国際保証書を必ずお持ち下さい。ご提示なき場合は適用となりませんのでご注意下さい。
  • 保証書の再発行は承れません。
  • 正規のメンテナンス以外で損傷を受けた時計の場合は保証の対象外となります。

保証適用の範囲

  • 本保証はコルムウォッチが販売された時点での素材及び製造不良を保証するものです。
  • 本保証は事故や不適切な使用、盗難、紛失による損害については保証いたしません。
  • 内部パーツ、ストラップ、ラバーベルト、ブレスレット、ガラス等の外装品の破損、擦り切れや裂傷による損害は保証されません。

修理内容について

  • クオーツ式時計の分解掃除には電池交換が含まれております。
  • 部品交換が必要な場合、交換した部品はご返却いたしかねます。予めご了承下さい。
  • 部品の製造・生産が中止になり、修理が出来なくなった場合は修理不可によりご返却させて頂く場合がございます。その際には予めお見積りとしてご連絡させていただきます。

修理期間について

  • 修理期間は上記修理料金表にあります日程にて、お預かり日、または修理の進行のご連絡を頂いてからの日数となります。
  • 海外より部品を取り寄せた場合、別途に期間を頂く場合がございます。その際にはお見積りとしてご連絡させていただきます。

防水性能について

  • 品番によって防水機能が異なりますので、ご注意下さい。機測定上の防水性能ですので潜水や水泳または入浴などでご使用にならないで下さい。

After Serviceアフターサービスセンターのご紹介

コルムのアフタ ー サー ビスセンタ ーでは、 修理 ・ メンテナンスに必要な技術 ・ 知識を持つ時計職人と充分な設備をそろえております。ご購入後もお客様が安心 ・ 快適に時計をお使いいただけるよう、大切な時計の修理を責任を持って行いますので、安心して修理をご依頼くださいませ。

国家資格を持った1級時計修理技能士、WOSTEP保持者、スイス本国の研修を受けたコルムマスターなど、 様々な経歴を持つ職人が時計修理のご対応をさせていただきます。
アフターサービスセンターでは、スイス本国よリコルムの純正部品を供給されています。供給された部品と正しい知識でメンテナンスにあたらせていただきます。
自動巻き上げ装四や防水検査器、 精度検査器など、 メンテナンスに必要不可欠な工具・設備を十分にそろえて、 お客様のご要望にお応えいたします。

OVER HAUL

機械式時計でも、クオーツ時計でも、長くお使いいただくうちに部品が劣化してしまいます。時計を常に良好な状態に保つためには、 「オーバーホール」と呼ばれる時計の全ての部品の分解、洗浄、調整、注油を行い組み上げ直す作業を定期的に行う必要があるのです。そのため、コルムでは定期的にサービスセンターにてオーバーホールを行うことをお勧めしています。

オーバーホールの手順

1 製品状態のチェック 作業前に外観、運針、機能、磁気精度をチェックします
2 時計の分解 不具合箇所を確認しながら時計を分解します
3 ムーブメント部品洗浄
外装部品の超音波洗浄
部品に付着している古い油や汚れを除去します
4 組立、注油
※劣化した部品の交換も含む
機械油を注油しながらムーブメントを組み立てていきます
5 精度調整 専用測定器を使い精度調整を行います
6 ケーシング 調整を終えたムーブメントをケースにセッティングします
7 防水検査 裏蓋を閉めて防水検査を行います
8 ランニングテスト
最終検査
日差、日付など様々な機能の全ての修理が確実に行われていることを確認します

BATTERY REPLACEMENT

コルムアフターサービスセンターの電池交換は、ただ電池を交換するだけでなく、精度・消費電流検査、防水テストなどを合わせた総合点検を同時にに行っております。内部に不具合が発生したまま電池交換すると、故障や電池の大量消費につながるので、その場合はオーバーホールをお勧めしています。

電池交換の手順

1 時計ケースを開ける
2 精度/消費電流検査
3 電池を交換する
4 古いパッキンを交換する
5 時計ケース閉める
6 防水検査
7 時刻合わせ

How to Take Careお手入れについて

普段のお手入れについて

  • 外装部分には常に肌がふれている為、汚れが付着しやすくなります。
  • 汚れ・汗 水滴などがついている時は、吸収性の良い柔らかな布で拭きとり、常に清潔にしてください。
  • 保管は風通しの良い涼しい場所が最適です。
  • プレスの汚れや目詰まりがひどい時は、柔らかい歯ブラシなどをご使用ください。

サビについて

  • ステンレスの製品も、汚れ・汗や水などがついたまま放置しますと、サビが発生することがあります。
  • パーツの隙間に付着したサビが浸み出して衣類などを汚してしまうこともあるのでご注意ください。

防水ついて

  • 時計修理品として持ち込まれるものの多くに水没·水の浸食があります。
  • 水の浸食による故障のほとんどはご使用上によるものが原因と思われます。
  • 一般に、非防水・日常生活防水・防水時計と大別されますが、お持ちの時計がどの部類に属するかご確認ください。
  • 水没・水の浸食による故障はその大半が保証適用されません。

衝撃について

  • 時計はたくさんのパーツからなる精密機械です。落下や強い衝 繋は与えないでください。
  • 機械式時計は、ひげぜんまいが絡まり、進みや故障の原囚となります。

磁気について

  • パソコン、携帯電話、電子レンジなど、暮らしの中における電化製品の近くに置くと、 内部部品が磁化し、止まりや遅れの原因となることがあります。

温度について

  • 時計を直接日光にさらしたり、高温になる場所や寒い場所など温 度差の激しい場所に長時間放置しないでください。
  • 進み、 遅れなどの精度に支障をきたします。
  • 常温に戻れば精度は回復しますが、 激しい環境は時析の寿命に影智しますので十分にさ注意ください。

外装部品の調整について

  • ブレスレット等に使用されているネジ類は可動部分ですので年月とともに少しずつ緩んできますが、メガネのネジが緩むのと同じ現象ですので定期的にネジ類の増し締めを行ってください。

自動巻き・リューズの巻き上げについて

  • 自動巻き時祈の機城は、手巻きの機械上にローターというゼンマイの巻き上げ補助をする部品がついた機械式時計です。
  • 時計を振って動き出しただけでは、動力となるゼンマイの巻き上げが十分ではない為、正確な精度が保たれず、持続時間も短くなります。
  • ご使用の際は、リューズを時計回りに30-4()回ほど1周ずつゆっくりと巻き上げてからで使用ください。
  • なお、リューズを巻きすぎたり勢いよく回すと歯車などに負荷がかかりますのでご注意ください。

カレンダーの合わせ方について

  • リューズを一段引き出した状態で、リューズを回してカレンダーを合わせます
    この時、針がPM9:00~AM3:00頃を指した状態では行わないで下さい。
    内部の歯車同士がかみ合ってカレンダーを変更する時間帯です。歯車の欠損・破損・破損等につながりますので十分にご注意ください。
    ※操作禁止時闇帯は時計により若干異なリます
修理受付窓口
GMインターナショナル アフターサービスセンター
〒110-0008 東京都台東区池之端1-6-13 境会館2階
TEL.03-5842-1205
営業時間: 月〜金 10:00〜18:00 (土・日・祝休)

Old Modelオールドモデルについて

現在では販売が終了してしまった過去に発売されていたモデルの修理もお受けさせていただきます。愛着のある時計をこれからもずっと使い続けていただくためのお手伝いをさせていただきます。

電池交換

項目 価格(税抜)
防水検査含む 5,000円

分解掃除

クオーツ

項目 価格(税抜)
2針,3針 40,000円
クロノグラフ/多機能 45,000円

機械式

項目 価格(税抜)
手巻き 50,000円
自動巻き 50,000円
多機能 60,000円
クロノグラフ/エテルナムーブメント 70,000円
クロノ付き多機能 80,000円
パーペチュアル/ミニッツリピーター/トゥールビヨン/ゴールデンブリッジ等の複雑機構 要お見積もり

【OLDモデルの修理についてのご注意】

弊社では20年、30年以上前のモデルでもお預かりし、お修理を行っております。

愛着のあるお時計を末永くご使用頂く為に、パーツの保有やスイス本国との修理提携を結んでおります。

スイス本国でトレーニングを受けた技術者が純正部品を使用して修理する事で、更に永くご使用頂く事が出来ます。

※お預けする前に下記のご注意点をご確認下さいませ。

国内で修理が出来ないモデルもございます。

モデルによって、スイス修理をご案内する場合がございます。

パーツの生産終了や、在庫保有状況によりお修理をやむ負えずお断りする場合がございます。

モデルによって仕様の異なるパーツをご案内する場合がございます。

お時計の状態や交換パーツの使用により、上記料金表の金額を上回る場合があります。